レーシング

logo-twrg-white-web

タイヤウォッチレーシングは、レースに参加するユーザー向けのタイヤ空気圧モニタリングシステムです。誤ったタイヤの選択やレース前に見逃してしまうスローリーク、不適正なタイヤの空気圧などは、レースでの敗北や車両の破損、ドライバー自身の危険につながります。タイヤウォッチレーシングを使用することで、タイヤの空気圧と温度をリアルタイムで管理、記録することができます。

構成システム

  •  センサー:リムの既存のバルブ位置に取り付け
  •  小型レシーバー(RCU):車両内に取り付け
  •  ディスプレイ
  •  トリガーツール
  •  パドックサーベイ:タイヤ管理用ソフトウェア
  •  TWR:リアルタイムデータログ用ソフトウェア

特徴

  •  RF / LFテクノロジー
  •  CAN / アナログ接続対応
  •  自動データ送信
  •  初期設定後、自動で位置を認識
  •  毎秒連続してデータ送信 (1Hz)
  •  高温耐久バッテリー
  •  頑丈・軽量な素材

タイヤウォッチレーシングは、ドライビングの効率・精度を向上させます。取付、設定は容易であり、耐久レースやラリーなどで広く使用されているモデルです。

  • TW
  • 2018-04-19