ライト

タイヤウォッチライトは、一般ユーザー向けのタイヤ空気圧・温度モニタリングシステムであり、車種を問わず汎用的にご使用いただける製品です。タイヤウォッチライトにより、仕事や家族と過ごす週末などのあらゆるシーンにおいて、リアルタイムにタイヤの空気圧と温度を管理することができます。

製品の必要性

半数のドライバーは、空気圧が適正値より低い状態で運転をしています。これは、タイヤ関連の支出を増やし、タイヤの寿命を短くし、事故の危険性を高くしていしまっているということです。
フォード / ファイアストン社の事例により、2005年10月にTREAD法が可決されて以来、アメリカでは、車両総重量4.5t以上の新車すべてについて、空気圧センサーの装着が義務化されました。フランスでは、2014年11月1日から新車への装着が義務化されています。
TIRE WATCH™ は、高性能、高品質、操作性、耐久性、信頼性に優れたシステムです。継続的にタイヤの空気圧と温度を測定することで、運転中の安全性を高めることができます。スローリークやタイヤの損傷、パンクなどをリアルタイムでドライバーに警告します。LEDライトによる警告で、ドライバーは異常を知ることができ、深刻な状況に至る前にトラブルに対応することができます。

関連する数値データ

タイヤの空気圧が適正値に比べて±20%の状態の場合、タイヤの寿命は1/3短くなります。タイヤの状態は、快適性(振動、騒音)だけでなく安全性(ハンドリング、ブレーキング)にも大きな影響を及ぼします。空気圧が低い状態のタイヤは、事故の危険性を著しく高めます。
また、空気圧が低い状態のタイヤは、転がり抵抗を高めます。その直接的な影響は、燃費の悪化にあり、燃料代の上昇(最大8%)につながります。また、間接的な影響として、大気汚染が挙げられます。

TIRE WATCH™ をご使用いただくことで、以下の改善が見込めます。

  •  安全性:異常を検出すると、警告を発信します。
  •  操作性:ハンドリング、ブレーキングがよりよくなります
  •  機動性:空気圧をリアルタイムで測定
  •  経済性:平均8%の燃費向上、20%のタイヤ寿命延長

 

 

  • TW
  • 2018-04-19